MENU

遅漏で乱暴な男は風俗嬢にとって最悪!

 

風俗

 

風俗で遅漏は嫌われるのでしょうか?結論から言うと、遅漏は嫌われやすい傾向にあります。早漏より遅漏を嫌う風俗嬢の方が圧倒的に多いです。

 

特に遅漏が嫌われやすいのは、本場行為OKなソープランドの女の子からです。ペニスを膣に入れっぱなしの状態が続きますので、女の子は体力を消耗します。あまりにも長い時間膣とペニスが摩擦した状態が続くと、膣が傷つく可能性もあります。膣を痛めることはソープ嬢にとって死活問題です。次の日以降の仕事に支障が出ます。遅漏の客が1日に何人も続いた場合はもう最悪ですね。

 

もちろん本番行為NGの風俗店でも遅漏は嫌われやすいです。遅漏の客相手だと、風俗嬢は30分以上も手コキやフェラチオを続けなければいけません。そうなると手や顎の筋肉が疲弊してしまい、こちらも翌日以降の業務に支障が出てしまいます。

 

「遅漏の方が風俗嬢も性行為を長時間楽しめるんじゃないの?」と考えている男性もいますが、これは大間違いです。そもそもソープ嬢は客との性行為を楽しみたいなんて思っていません。特にその客に好意を寄せていない限りは。どうせならすぐにイッてくれる早漏の方が有り難いと思っているくらいです。

 

では、性行為中にどれくらいの時間射精しない状態が続くと、遅漏と見なされるでしょうか?はっきりとした基準はありませんが、風俗嬢の意見をまとめると10分経っても射精しない男は遅漏として扱われるみたいです。もちろん遅漏というだけで風俗嬢から文句をつけられることはありません。しかし、遅漏の男性があまりにも乱暴だと、指名拒否される場合があります。

 

では、遅漏の男性は風俗に行くべきでは無いのでしょうか?そんなことはありません。大事なのは思いやりの心です。「大丈夫?疲れてない?」「遅くてごめんね」と一声かけるだけで、あなたに対する印象は変わります。

 

また、相性の問題もあります。風俗嬢の中には「遅漏の方が攻めがいがある」「長時間責められる方が好き」と考えている女の子も稀にいるのも事実です。だからと言って、乱暴な扱いをするのはダメですよ。遅漏・早漏に関わらず、乱暴な客は嫌われますから。思いやりの心を持って接すれば、風俗嬢も喜んでくれます。最低限のエチケットを守って風俗を楽しんでくださいね。

メニュー

このページの先頭へ