MENU

風俗嬢に褒められたことを真に受けていいのか?

 

風俗

 

「風俗嬢にカッコイイって言われたけど本当なのかな?」「風俗の女の子に惚れられちゃったぜ!」こんなことを言う男性をチラホラ見かけます。ですが、風俗嬢にいくら褒められようと、それを真に受けてはいけません。99%営業トークだと思ってください。客に対して恋愛感情を抱くなんてことはほぼありえません。

 

風俗嬢はお金を稼ぐためにあなたと接しています。客を喜ばせるのがプロですから、彼女たちはあなたのことをいろいろと褒めてくれます。風俗嬢たちの演技力には脱帽ですね。男性の方も風俗嬢の仕草は全て仕事だと知った上で性行為を楽しみます。

 

ところがこの営業トークを真に受けてしまう男性が結構いることがわかりました。風俗嬢が好意を抱いてくれていると勘違いして、「君のこと幸せにするから風俗の仕事を辞めてよ」「マジで好きになっちゃった・・・俺の気持ちに応えてよ」こういう勘違い発言をしてしまう・・・。プレイ中に興奮のあまりこういった言葉を発してしまうのはまだいいでしょう。

 

しかし、女の子のプレイベートにまで踏み込んで上記のような発言をするのは完全にNGです。エスカレートすると出入り禁止になるだけでなく、ストーカー扱いされて警察に通報されてしまいます。

 

だから、基本的に風俗嬢の褒め言葉は全て嘘だと思ってください。そして、今後もその風俗嬢と良好な関係を築いていきたいなら、上で紹介した勘違い発言は絶対に控えるべきです。風俗嬢は自分を口説いてくる勘違い男を特に嫌います。「気持ち悪い」「いい歳したおっさんが何勘違いしてんだ」「バカかよ・・・」こんなふうに思われたくないですよね?あなたと風俗嬢はあくまで客と店員だということを忘れないでくださいね。

メニュー

このページの先頭へ