MENU

粗チンは風俗通いを諦めるしか無いの?

 

風俗

 

自分のペニスにコンプレックスがあり、なかなか風俗に行くことができない男性が多いですね。短小包茎は男性にとって深刻な悩みです。短小包茎がコンプレックスの人は銭湯や温泉でも大抵、自分のペニスをタオルで隠しています。同じ男に見られるのも恥ずかしいのですから、女の子に堂々と見せれるはずがありません。だからいくら性欲が溜まっていようと風俗に行くことができない・・・。

 

「ペニスが小さいと風俗嬢に馬鹿にされるかも」「包茎だと風俗嬢に嫌がられるのでは?」このような心配をあなたもしていることでしょう。短小包茎の男性は風俗に行くことを諦めた方がいいのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。

 

風俗嬢は何人もの男性を相手にしてきたプロです。その中には巨根の男性もいただろうし、粗チンの男性もいるはずです。だから、あなたのペニスが極端に小さくても、風俗嬢は何とも思いません。さらに、日本人男性の70%が包茎と言われています。だから、皮がかぶっていることはそれほど珍しくありません。むしろズル剥けの方が違和感を感じるほどです。

 

だから短小包茎であっても、風俗嬢があなたを馬鹿にすることはありません。彼女たちはあなたを喜ばせるためにお金を貰っているプロですので、お客を馬鹿にするようなことは絶対に言いません。もし馬鹿にするようならその風俗嬢がプロ失格です。あなたは何も悪くないんです。だから自信を持って風俗に行きましょう。

 

たとえ小さくても勃起した時に「だんだん大きくなってきたね♪」と言われると嬉しくないですか?短小包茎だからと言って風俗に行かないのは勿体無いですよ。「俺の息子最近小さいから、元気にしてよ!」くらい言えるようになれば、あなたも一人前の風俗王ですよ。

メニュー

このページの先頭へ