MENU

風俗初心者でもこれだけは知っておきたいサービスの違い

 

風俗

 

風俗と言ってもその種類は様々で、受けれるサービスは異なります。今回は風俗には具体的にどのようなものがあるのかをご紹介します。

 

まずは、ソープランドです。ソープランドには、お風呂付きの個室があり、そこで女の子がさまざまなサービスを提供してくれます。男性がマットの上にうつ伏せになり、その上から女の子が体を密着させるマットプレイはソープランドの王道です。

 

ソープランドには、高級店から格安店までさまざまあるので、価格はまちまちですが、高くて5万円以上、安くても2万円前後します。時間は60分〜120分です。風俗の中では高めですね。

 

満足なサービスを提供してもらいたいなら、最低でも3万円以上のソープランドをオススメします。格安店はオススメできません。格安店ではマットプレイが省略されたり、女の子の容姿やテクニックが劣っていたりと、満足の行くサービスを受けない可能性があります。

 

ソープランドは一応挿入OKが暗黙の了解となっていますが、厳密には違法行為です。そのため、ソープに行った後、ブログやSNSで具体的な店名を出してレポートするのは控えた方がいいでしょう。

 

次にデリバリーヘルス、いわゆるデリヘルです。デリヘル嬢が男性客の自宅までやってきて、Hなご奉仕をいろいろとしてくれます。自宅にいながら電話1本で受付を済ませることができるので、とっても楽ちんです。しかも、24時間受け付けているので、普段忙しい人にもオススメです。プレイ内容は、キス、フェラチオ、素股、手コキなどで、本番行為は禁止です。デリヘルの価格相場は60分15000円程度です。

 

続いて、ホテルヘルス(ホテヘル)です。お店(受付事務所)でお気に入りの風俗嬢を選んだ後、その子とラブホテルに行ってエッチなことをします。プレイ内容はデリヘルと同じで、本番行為は禁止です。価格もホテヘルとほぼ同じと考えてください。

 

デリヘル同様、風俗嬢の派遣という形態を取っていますが、受付事務所でで受付をする分、デリヘルよりも手間がかかります。でも、自宅に風俗嬢を呼べない、ラブホテルに行ってカップル気分を味わいたいという人にはもってこいですね。

 

最後にピンクサロン、いわゆるピンサロです。ピンサロでは、1つの大部屋にいくつもの仕切りで区分けされたスペースがあります。漫画喫茶やインターネットカフェのブースのような感じです。そのスペースで女の子にフェラチオや手コキをしてもらうのです。つまり他の客と同じ空間で、風俗嬢とエッチなことをすることになります。他の客のプレイが気になるからと言って覗き込むと、見張り役の男性店員に怒られるので止めてくださいね。

 

ピンサロの長所は何と言っても低価格な点です。20分〜40分5000円以下で楽しめるお店がたくさんあります。お金があまり無い男性にもってこいです。ただし、お店にお風呂やシャワーは無いので、必ず体を清潔にしてから行ってください。

 

以上が風俗店の代表的な4つの形態です。この他にもファッションヘルス、イメクラ、ヘルス、風俗エステなどがありますが、初心者はとりあず今回ご紹介した4つの形態を押さえておきましょう。お金をたくさん使える人はソープランド、お金をあまり使えない人はピンサロがオススメです。デリヘルやホテヘルは風俗の王道なので、人生で一度は経験しておきたいですね。

メニュー

このページの先頭へ