MENU

こんな客は出禁になる!ブラックリストに載ると怖いことに・・・

 

風俗

 

風俗店のブラックリストに載ることを出禁と言います。出入り禁止のことで、一度出禁されると二度とそのお店に行くことはできません。風俗嬢の嫌がることをすれば出禁になるのですが、具体的などのような行為でしょうか?ここでは、出禁になる2つのNG行為をご紹介します。

 

まず1つ目は、本番行為を強要することです。現在、ほとんどの風俗店では本番行為が禁止されています。ですが、中には本番行為を許容してくれる女の子がいるのも事実。事実なんですが、そんな女の子はごく稀です。

 

ところが、ネット掲示板での「本番行為できた」という書き込みを信じ、風俗嬢に本番を強要する馬鹿な男がとても多いです。本番を強要した時点でアウトだと思ってください。また、たとえ本番できたとしても、後で出禁になる可能性があります。女の子が客からの強要を断りきれず行為に至ってしまった、その時は女の子も興奮して本番を許容したけど後々嫌悪感に苛まれた・・・というケースですね。

 

「女の子が許容してくれたんだ!」と店に抗議しても無駄です。風俗嬢に「この客キモい」「もう来てほしくないと」と思われたら終了です。そもそも本番行為自体が禁止されているのですから、男に言い訳の余地はありません。最悪、強姦罪で起訴される可能性もあるので、本番行為の強要は絶対にやめてください。

 

2つ目の出禁行為は、風俗嬢のプライベートにまで踏み込むことです。風俗嬢が客とプライベートで会うことを「店外デート」と呼びます。店外デートを強要すると、出禁になる可能性があるんです。そもそも風俗嬢と客は恋人同士でも友達同士でもありません。ただの客と店員です。

 

ところが体を密着させる風俗においては、こんな当たり前のことがわからない男性客が多すぎる。「この子俺に惚れてるな」などと勘違いして女の子をデートに誘ってしまう・・・。あなたは、スーパーの女性店員の接客態度が良いからという理由で、いきなり「デートしませんか?」と言いますか?明らかに変質者ですよね?風俗嬢に対しても同じです。

 

また、連絡先の交換や私物に触ることもNG行為です。連絡先を教えるだけでも出禁になることがあります。また、その場で連絡先を交換できても、後々出禁にされることもあります。

 

どんな理由であれ、一度出禁にされてしまうと、そのお店で二度と遊べません。出禁になるだけならまだマシで、数十万円〜数百万円の罰金を科される可能性もあります。また、出禁になった客の顔写真と身分証明書を店頭に貼り出してある店もあります。もし知人にあなたの出禁が知れたら、あなたは社会的信用を失うことになります。

 

風俗ではルールとマナーを守らなければいけません。絶対に出禁になるようなNG行為だけはやめてくださいね。

メニュー

このページの先頭へ